ベルギー留学

日本食が恋しくなったらココ!アントワープで日本食材が買える店

2019年3月27日

ramen

ベルギーのアントワープで日本食材を購入するなら【SUN WAH】がおすすめです。

ここでは日本食材の他、中華食材や韓国食材を購入することができます。

ベルギーのアントワープに転勤になった方や留学で住むことになった人、日本食材をお探しの方はぜひ行ってみてください。

私は実際に留学で住んでいた時によくここに買い出しに行っていました。

日本食材が買える「SUN WAH」はアントワープ中央駅のすぐ近く

アントワープ中央駅から歩いて数分のところにあります。

中央駅からの行き方

  1. 中央駅の正面から外に出る
  2. 目の前にトラムの線路がいくつかまとまってある
  3. その線路をこえて道を渡る
  4. 中華街に行く道がある ※角に黄色い看板のPanosというパンのカフェがある通りです。
  5. 中華街に向かって1分ほど歩く
  6. 右手に中華食材の大きなお店が見えます。

お店の看板は漢字で書いてありますが、アルファベットではSUN WAHという名前が書いてあります。

SUN WAHの住所:Van Wesenbekestraat 16-18, 2060 Antwerpen
営業時間:9:30~18:00(木曜定休日)

アントワープではこんな日本食材が入手できます

アントワープでは、上で紹介したSUN WAH以外でも、ちょっとした乾物や調味料などの日本食材はスーパーで入手できます。

野菜などの冷蔵商品

1階のお店の奥が冷蔵品で私はよくオクラを買っていました。

野菜の近くに冷凍食品もあって、枝豆があったり、あとはたまに納豆が売ってるので売ってるときは毎回買っていました。

お菓子、お米

お菓子も日本のものより中国や韓国のものがメインですが入って右手前の方に沢山あります。

お菓子の奥にお米も売っていて私はお米だけはそこで日本米を買っていました。

スーパーにもお米は売っていますが、タイ米のようなものが多かったです。

調味料・乾物

2階にちょっとした食器や調味料や乾物が置いてあります。

乾物や多少の調味料はスーパーでも買えます

町中にあるスーパーにも乾物や調味料も少しは置いてあるので、とりあえずはスーパーで購入することができます。

アントワープに住む際の、日本食材工面術

基本は中華スーパーや近所のスーパーで購入して、どうしても食べたいお菓子や食べ物は日本から持ってきたり、日本から遊びに来る友達や親に持ってきてもらっていました。

あとは近くだと、首都のブリュッセルやフランスは電車で行けるので遊びに行った時にアントワープにない食材を買ったりしていました。

やはり日本人の多い国や都市だと日本食だけのスーパーがあったりしますので、かなり充実しています。

もちろん日本で買うより高いですけどね。

日本から持ってくるのも良いですが、スーツケースの重さの追加料金を払うくらいなら現地の方が安いです。

宅配で送るのも、運が悪いとものすごい高い関税がかかるので段ボール1箱につき2,3万円支払ったこともあります。

スーツケースで持っていくのは、とりあえずすぐにどうしてもなきゃ困るものだけにしましょう。

スポンサーリンク

-ベルギー留学
-

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.