もっと上手く吹けるようになりたい方

プロがこれまで使った中から選ぶ、おすすめバスクラリネット教本

2019年4月18日

Bassclarinet Orchestra Stady

  • バスクラリネットの練習でどの教本を使ったらいいかわからない
  • ベークラリネットの教本を使っても役に立つのか?

ここではこんな悩みが解決できます。

プロのバスクラリネット奏者として活動している私が実際に学生時代の初心者のころから今まで使っていたおすすめの教本を紹介します。

どんな教本を使ったらいいか迷っている人の参考になれば幸いです。

この記事では

  • スケールがおすすめのバスクラリネットの教本
  • 初心者におすすめのバスクラリネットの教本
  • 中級者におすすめのバスクラリネットの教本
  • オーケストラのオーディションで使うバスクラリネットの教本

について紹介します。

 

スケールがおすすめのバスクラリネットの教本

ベークラリネットを吹いている人が大体持っているスケールの教本です。

もしこれを持っているのであればこれを使っても良いですが最低音や高音がベークラリネット用に書かれています。

高音の練習にはピッタリですのでこちらを使用するのであれば低音は自分でつけ足して吹くと良いでしょう。

日本で入手しにくい教本|「Martin Arnold」のスケール

ヨーロッパで購入し、€33.60でした。

Bassclarinet Scale Etude

こちらはおそらく楽器店で取り寄せするものになります。

内容はバスクラリネット用のスケール本なのでとっても使いやすいです。

こんな感じで長調短調と交互に載っています。

Bassclarinet Scale Etude

 

初心者におすすめのバスクラリネットの教本

こちらはクラリネット用でとっても簡単な教本ですので初心者の人におすすめです。

最後の方にいくと少し難しくなっていくので練習にはぴったりの教本です。

 

中級者におすすめのバスクラリネットの教本

他の番号もあって、楽器店に置いてあることが多いものなので実際に中身を見てから自分にあったものを買ってみてください。

こちらは歌うような曲が沢山入っています。

1ページずつの短い曲が載っているので試験などでも使う事があります。

譜面はそんなに難しくはないですが曲の練習としてはぴったりです。

 

オーケストラのオーディションで使うバスクラリネットの教本

Symphonic Repertoire for the Bass Clarinet

こちらはオーケストラスタディの本で、中にはオケのオーディションで使われるものが載っています。

バスクラリネットのソロ部分だったり、オーディションで使う部分の短い物が沢山載っています。

Bassclarinet Orchestra Stady

 

スポンサーリンク

-もっと上手く吹けるようになりたい方
-,

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.