おすすめのバスクラアクセサリー

演奏方法で変わる!用途別のおすすめバスクラリネットストラップ3選

2019年4月8日

Recommended

バスクラリネットのストラップは主に立奏の時に楽器固定させるために使います。

しかし座奏の場合は必ずしも必要ではありません。

プロの奏者もつけている人と付けていない人さまざまです。

立奏の人には必須アイテムなのでそんな人達に向けて、用途別でオススメのストラップを紹介します。

この記事では

  • スタンドプレイをする方におすすめのバスクラリネットストラップ
  • マーチングにおすすめのバスクラリネットストラップ
  • 使い心地重視の方におすすめのバスクラリネットストラップ

について解説します。

スタンドプレイをする方におすすめのバスクラリネットストラップ

楽器を購入するとこういったタイプのストラップが付いてくることもありますが、普段使わないのであればそれで十分です。

私は普段使わないのでベークラリネット用と兼用でこちらを使っています。

スタンドプレイや、練習室の移動が多いなど、長時間楽器を持ち上げることがない人に向いているストラップです。

 

マーチングにおすすめのバスクラリネットストラップ

見てもらうとわかる通りかなり頑丈なストラップで、首だけではなく上半身全体で楽器を支える事ができるのでかなり安定感があります。

これのサックス用をバリトンサックスの人が使っている事が多いです。

首に1本かけるだけのストラップだと首への負担が大きすぎるので、マーチングなどで使う人にはこちらがオススメです。

 

使い心地重視の方におすすめのバスクラリネットストラップ

こちらはサックス用と書いてありますがバスクラリネットでも使用が可能です。

アルトサックスの人がよくこれを使っています。

ネックバンドとプレート部分が好きなものにカスタマイズできるので自分にあったストラップを作ることができます。

プレートは幅に種類があり、ストラップの長さもS、M、L、XLまで展開があるものもあるのでご自分の体格に合わせてお選びください。

 

スポンサーリンク

-おすすめのバスクラアクセサリー
-

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.