バスクラ初心者の方

バスクラリネットのリガチャーの選び方やポイントと手順

2019年5月19日

Choose

「どこでかったらいいかわからない」

「リガチャーの選び方がわからない」

ここではこんな悩みが解決できます。

高額なリガチャーですが、どんなものを使うかで音の鳴りが全然違います。

実際に試奏して自分にあったものを購入しましょう。

選ぶときに私が普段チェックしているポイントを教えます。

この記事では

  • バスクラリネットのリガチャー選び方|楽器店で購入しよう
  • バスクラリネットのリガチャー選び方|手順とポイント

について解説します。

 

バスクラリネットのリガチャー選び方|楽器店で購入しよう

マウスピースや楽器もですが、個体差があるのでネットで買わずに必ずお店で試奏して購入しましょう。

電話であらかじめ何が何個あるか確認する。

せっかく行くのでなるべく在庫があるところに行きましょう。

そして店員さんに試奏したい事を伝えて試奏しましょう。

気に入ったものがなければ購入する必要はありませんので全部返して帰りましょう。

大体の手順などはマウスピースの時と同じです。

バスクラリネットのリガチャー選び方|手順とポイント

まずメーカーによって特徴があるので自分の吹きやすいリードを中心に試します。

そしてその中でメーカーを絞ったら絶対に買わないものを一旦返却します。

※すべて手元に置いておくと段々選べずに迷ってしまうので私はこうしています。

2~3本吹きやすい物を残したら、一本ではなくなるべく多くのリードが吹きやすいと感じるリガチャーを選びましょう。

↑ここまではマウスピースと同じです。

選ぶポイント

  • 低音から高音までスムーズに出すことができる
  • 音がスムーズに鳴る
  • pからfもきれいに出る
  • 自分が音の輪郭を技術でカバーできるのであれば締め付けのない吹き心地のものを選ぶと吹きやすいです。
  • 逆に自分の音は、ぶぁ~っと広がってしまう人は音をきゅっしめてくれる吹き心地のものを選びましょう。

私はいつも締め付けのないものを選んで自分の吹き方で調節しています。

ゴールドのものを選ぶ事が多いですが今はシルバースタインを使っています。

その前はボナードのゴールドやモモのリード部分に縦線が入っていないものを使っていました。

 

スポンサーリンク

-バスクラ初心者の方
-

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.