バスクラ初心者の方

バスクラリネットのマウスピースパッチの選び方

2019年3月10日

Bass clarinet mouthpiece patch

『バスクラリネットのマウスピースパッチはどれを選べば良いの?』

『そもそもマウスピースパッチっているの?』

この記事ではこんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • バスクラリネットのマウスピースパッチの選び方
  • バスクラリネットのマウスピースパッチはなぜ必要か

ここではバスクラリネットのマウスピースパッチについてお話しますが、マウスピースパッチは絶対に貼りましょう。

マウスピースパッチが必要な理由も含め、詳しく解説していきます。

バスクラリネットのマウスピースパッチの選び方

どの種類を選べば良い?

マウスピースパッチにもいろんなメーカーがあります。

主にヤマハかバンドレンが多いですが、柔らかさや厚みが違うので一度どちらも買ってみて試してみるのがいいと思います。

バンドレンのマウスピースパッチの特徴

どちらかというとバンドレンの方がパッチが硬いので、はがれにくいですが素材が硬い分、前歯の固定がされにくいので滑りやすいと感じる人もいます。

ヤマハのマウスピースパッチの特徴

ヤマハのものは、バンドレンに比べて柔らかいのでマウスピースを噛んだ時に、ぐっと固定される感じがあります。

人によって好む感覚は違いますが、私はヤマハのM0.3又は0.5(黄色いパッチの方)なければSを購入することが多いです。

どのサイズを選べば良い?

S、M、Lがあり、マウスピースのサイズによってかえるものです。

エスクラのマウスピースにLは大きいですが、バスクラリネットのマウスピースにはどのサイズでもはまります。

一般的にはバスクラリネット用であればMサイズがいいでしょう。

前歯がしっかりあたれば問題ないですし、その日によってくわえる角度が違うこともないのでピンポイントで貼ってしまえば私はSでも問題ないと思います。

ベークラと持ち替えでストックしたい方はどちらでも使えるようにSサイズでも大丈夫です。

バスクラリネットのマウスピースパッチって必要?

初心者の人で楽器を初めて与えられたとき、マウスピースパッチを貼らずに吹いてしまう人もいますが、必ずパッチは貼りましょう。

マウスピースに傷がついて歯の跡が残ってしまいます。

マウスピースは安い物ではないので必ずパッチを貼って大事に使いましょう。

もし楽器店に買いに行く時間がなければインターネットでも買えますが、入手するまでは仮でいいのでビニールテープなどを2重にしてパッチの様に貼ってマウスピースを守りましょう。

スポンサーリンク

-バスクラ初心者の方
-

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.