バスクラ初心者の方

【初心者向け】自分に合うバスクラリネットのリードの厚さの選び方

2019年3月3日

Bus clarinet lead thickness

どの厚さのリードを選んだらいいのか迷っている

どうやって選んだらいいのかわからない

この記事ではこんな悩みが解決できます。

マウスピースやリガチャーの仕掛けによっては違うものの方が合う人もいると思いますが、ここでは一般的に多くの方が選ぶものを紹介します。

ここでは

  • バスクラリネットのリードでどの厚さを選んだらいいか
  • バスクラリネットのリードでどうやって厚さを選べばいいか

について解説します。

バスクラリネットのリードでどの厚さを選んだらいいか

厚さ(硬さ)とは

厚さ(硬さ)購入するときにリードのメーカーだけではなく、厚さを選ぶ事ができます。

番号が大きいほど硬くて厚いリードです。

どの厚さを買ったらいいか

初めてリードを購入する方でしたら、バンドレンの3番か3半を買うのがオススメです。

2番になるとかなり薄いので音は出しやすいですが、音色を作るのが難しいです。

4番はかなり厚いので、プロの人でも既にいくつか使用してみた結果4番を選ぶ方もいますが、初心者で使うのはオススメしません。

バスクラリネットのリードはどうやって厚さを選べばいいか

買いやすさは考慮するべき

私は中学生の頃、3半を使用していてもっと厚いものにしたくて4番を買おうか迷ったことがあります。

ですがやはり購入のしやすさというところで考えると4番は在庫がお店にない時もあります。

いざという時緊急でリードを購入しなければならないときに手に入りにくいもので慣れていると困る事がありますので、かなりストックをしておく事が重要になってきます。

ですので特に初心者の方は沢山在庫のある番号で慣れておくのが一番楽だと思います。

その厚さで良いのか、吹奏感をチェック

低音も高音もバランスよくなる厚さを選びましょう。

低音はなるけど高音はなりにくいなどバランスの取れていないものはやめましょう。

発音やタンギングをした時の雑音の入り方なども聞いてみて、発音がきれいにできるものを選ぶ必要があります。

あまり薄すぎる(柔らかすぎる)と発音が汚くなりやすいですし、厚すぎると発音ははっきりしないため音の輪郭がなくなります。

いかにストレスのないリードを選ぶかで楽器を吹くストレスがなくなります。

選ぶときはバランスの良いものを選ぶように注意しましょう。

スポンサーリンク

-バスクラ初心者の方
-

Copyright© やすなのマーチ , 2020 All Rights Reserved.